賃貸マンションを購入する際のコツとはなにか、賢く利用する方法

高級マンション

高所得者向けの賃貸マンション

賃貸マンションといえば、単身者向けのシングルルームのマンションが想像されますが、最近は高所得者向けの高級賃貸マンションが増えているそうです。高級マンションの定義ははっきりと決まっていませんが、家賃100万円以上するマンションを高級マンションという場合があります。 外観はデザイナーズマンションのようにお洒落なものから、格調高く高級感のあるものまであります。設備はすべてハイグレードで機能性とデザイン性を兼ね揃えています。セキュリティーも賃貸なのにしっかりと整っていて、防犯カメラが24時間不審者がいないか見張ってくれます。バイリンガルのマンションコンシェルジュがいる外国人向けの賃貸マンションもあります。

高級マンションを借りるには

高所得者向けの賃貸マンションは、普通の不動産会社でも取り扱っていることがありますが、高級マンションを専門にしている不動産会社を利用すると効率的に探せます。ただし、通常の賃貸マンションよりも圧倒的に供給量が少なく、都心でも限られたエリアにしかないのが現状です。希望のエリアに必ず高級賃貸マンションがあるわけではないため、立地にこだわるか、物件にこだわるかの判断になります。 高級賃貸マンションは、家賃が高い分敷金・礼金も高いと思われがちですが、意外とフリーレントで貸し出している物件もあります。フリーレントとは最初の月は無料で借りれるシステムのことです。高級賃貸マンションでも、フリーレントつきの物件なら借りやすいと思います。